2009-02-01から1ヶ月間の記事一覧

時圧というのがあってもいいんじゃないかしら

時間すなわち時(とき)そのものは、日常および哲学においては流れとしてとらえられることが多い。 時間 - Wikipedia 時間の流れを時流と呼ぶなら、電流と電圧のアナロジーで時間の圧力: 時圧というのがあってもいいんじゃないだろうか。 まあそれが何なのか…

バレンタインデーなので9個ももらってしまいました(・ω・´

まあ金ちゃんヌードルなんですが……。 今日、研究室にきてみたらおいてありました(あれ?後ろに写ってはいけないものが写っていますね……お祓いしてもらったほうがいいかも)。 誰の仕業なんだろう……と思ったらホワイトボードに書置きが。 うーん、もう少し来…

今年は花粉症の症状がひどい

例年は薬でカバーできたんだけど、今年はいまいち効果がない。まあ飲みはじためたのが最近なのでそのせいかもしれないけど……。 マスクデビューも考えないとなー。

MODxでRecent Entriesを表示する

たいていのテンプレートでデフォルトでサイドバーに入ってるWayFinderは、コンテンツの階層構造をリストで再現するのではてダの「最新タイトル」のようなこと(便宜的にこういう機能をRecentEntriesと呼ぶことにする)をしようとすると微妙に使い勝手が悪い…

MODxにテンプレートをインストール

とりあえずテンプレートを追加しなければ使おうという気にならない(形から入るタイプ)。 テンプレートを探す MODx日本語版ページのテンプレートは非常にバリエーションに乏しいので、本家から探す。ときどき落ちてるので、そのときはしばらく待つ。 MODx C…

Location in Signetureは日本では使えない?

http://www.readwriteweb.com/archives/gmail_labs_location_signatures.php 話題になってるっぽいので試してみた。IPからメールの送信場所を割り出し、署名に追記する機能。手順は次のとおり。 署名が無効の場合は署名を有効化 言語設定が日本語になってい…

Tracプロジェクトごとに.htpasswdを使い分けようと思ったら挫折

今のところ/trac以降すべて同じ.htpasswdで認証しているので、プロジェクトごとにアクセスを制御することができない。 trac.confでは、 <locationMatch "/trac/[[:alnum:]]+/login"> AuthType Basic AuthName "trac" AuthUserFile /var/www/trac/.htpasswd Require valid-user </locationMatch>となっていて、:alnum:が…

MODx管理ページへのログイン時にTracへのログインを要求された

昨日の時点でも気づいてたんだけど、MODx管理ページへのログインのため http://example.com/modx/managerにアクセス、ログインしようとすると、その直後にBasic認証させられた。Tracへログインしてくださいとのこと。 最初はmodxが../trac/*なファイルにアク…

subversionをapacheから/CentOS5にyumでtrac 11.2をインストール

以前学校のサーバの自分のホームに作ったリポジトリを他のメンバーと共有しようとして、かなり強引な手を使った覚えがあるので、今回は行儀よくいこうとapache経由で利用できるようにする。 yumを使ってみたりapacheを再起動したりするため、rootになれる環…

22番ポートじゃないssh経由でsvn

昨日に引き続きサーバの設定。sshのポートを標準(22)から変更したのを忘れてsvn+sshでcheckoutできなかった。 設定ファイルである~/.subversion/configを開き、[tunnels]セクションを探してその直後に利用したい「トンネル名=ssh -p 利用したいポート」と…

MODx 0.9.6.3をCentOS5にインストール

id:rosylillyにおすすめのCMSを尋ねたら「MODxがいいよ」とのことだったので、試そうとしてみる。 アーカイブの入手と展開 まずはアーカイブのダウンロード。URLに特殊文字が含まれているのでエスケープしてwget。 # wget 'http://modxcms.com/assets/snippe…

OpenVZ上のCentOS5で日本語ロケールの作成

OpenVZで動くサーバに触る機会があって、そのときに日本語が化けたのでしばらく悩む。 $ svnadmin svnadmin: warning: cannot set LC_CTYPE locale svnadmin: warning: environment variable LANG is ja_JP.UTF-8 svnadmin: warning: please check that your…

OPTiM講演会行ってきた

株式会社OPTiMさんが、全国の高専を巡って講演を行なっているらしい。id:hush_inの学校にやってきたという話を聞いてしばらくした頃、*1ウチにもやってくることを知った。1月の末、レポートを提出した先生が参加窓口を担当されていたので、彼から聞いたのだ…

4日間のカルチャーショック

ここのところ付きっきりだったプロジェクトでの開発が一段落ついたので、ひさびさにブログ。 プロジェクトは5人のチームで進めていて、美術担当1人とデバイス担当2人、ソフト担当2人(僕とid:Waroe)という分担。といってもそれほどきっぱり分かれているわけ…