twitterとブログとmixiの使い分け

こういう自分垂れ流し系のサービスってどう使い分ければいいのか悩む。距離感を測るためにtwitterをやめてみたりmixiをやめてみたり(不思議と意識しなくてもブログは続かない。なぜだろう?)したけど、結局のところうまくまとまらないからせめて今の気持ちを記録しておく。

twitter

  • 最近気づいたけど最初のpostまで遡れるわけじゃなさそうなので、ログとしての利用は長期的には難しい
  • エクスポートのようなことはできない(わっさーではそれができるらしい?
  • 「どこかに書きたいが長くは残ってほしくない」内容に向く
    • 歌詞の写し
    • 愚痴
    • 詩的なぼやき

mixi

  • 「顔見たことある人だけ!」とかって言える人にはmixiの存在価値は大きいと思う。僕はそこまで潔くないのでうまく住み分けできない
  • 適当なこと書いても誰もツッコまない空気がある。一長一短だけどそうされたくないような文章を書くのには向いてる
  • ただしエクスポートはできないので技術的・ノウハウ的な内容には合わないか

フロー

  1. 何か書きたいと思う
  2. それが140文字にまとまる程度ならまずtwitter
  3. シンタックスハイライトなどが使いたければブログへ
  4. あとはmixi
  5. twitter/mixiに投げたものを後で見て、誰かの何かの役に立ちそうならブログへ