MODxにテンプレートをインストール

とりあえずテンプレートを追加しなければ使おうという気にならない(形から入るタイプ)。

テンプレートを探す

MODx日本語版ページのテンプレートは非常にバリエーションに乏しいので、本家から探す。ときどき落ちてるので、そのときはしばらく待つ。
MODx Content Management System | Resource Listing

アーカイブのダウンロード

気に入ったテンプレートがあったら、これを/modx/assets/templatesにダウンロード。今回は本家より"Andreas_03"をインストールして、展開。

# wget 'http://modxcms.com/assets/snippets/repository/repo_download/download.php?dwnParam=YXNzZXRzL3JlcG9zaXRvcnl8MTc1OHxyZXBvX2Rjb3VudHxyZXBvLTE3NTguemlwfEFuZHJlYXNfMDNfMi4wLnppcA=='
# unzip Andreas_03_2.0.zip
# rm Andreas_03_2.0.zip 

管理画面での設定

  • リソース→リソース管理→テンプレートと移動
  • 「テンプレートを作成」のクリック
  • テンプレート名: Andreas03
  • テンプレートの説明: 「@wikiで見たことあるデザイン」
  • テンプレートコード: Andreas03/Andreas03.template.htmlの内容をコピペ
  • ツール→グローバル設定→サイト→デフォルトテンプレートと移動
  • Andreas03を選択
  • 「保存」をクリック

テンプレートの修正

上記設定だとスタイルシートが適用されなかったので、テンプレートを見てみる。

<meta name="keywords" content="_your,keywords,goes,here_" />
<meta name="author" content="_your name goes here_  / Original design: Andreas Viklund - http://andreasviklund.com/" />
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="/assets/templates/andreas03/style/andreas03.css" />
<title>[(site_name)] | [*pagetitle*]</title>
</head>
<body>

MODxがDocumentRootにインストールされていることを想定している様子。/modxに入っているので、assetsの前のスラッシュを削除して保存。

完了